株をするなら株主優待も考慮した銘柄の選び方

かわいい女性

株主優待を考慮した株の銘柄の選び方のポイントは、株主優待の利回りを知ることが大切になってきます。
株主優待の利回りが高いほどお得ですので、銘柄を選ぶ際には株主優待の利回りが高い銘柄を選ぶようにします。
株主優待の利回りを調べるには、株主優待のモノやサービスの価格について調べることが必要です。
モノやサービスの価格は、インターネットで簡単に調べることができます。

世の中にはいろいろな株主優待のモノやサービスがありますが、商品券などは額面金額が記載されているため、利回りはすぐにわかります。
もし、時価が1株1000円の株式を100株で額面金額2000円の商品券がもらえる場合だと、利回りは2%になります。
現在の銀行預金の金利は0.01%程度ですので、2%の利回りはかなりの高利回りだと言えます。
よって、この条件でもらえる商品券はかなりお得だと判断できます。
それに加えて、業績が好調な会社だと配当金ももらえますので、業績が良い会社の株を選ぶとかなり良い条件で資産を増やすことが可能になります。

株主優待の利回りを考慮して銘柄を選ぶのではなく、面白いモノやサービスを狙って銘柄を決める方法もおすすめです。
例えば、アニメ制作会社などでは、株主に対して人気アニメキャラクターのクオカード等を贈呈することがあります。
このような商品は株主限定の非売品の商品ですので希少価値が高いです。
こういった希少価値のある商品をもらうために株主になる人は大勢います。

株主優待のモノやサービスは数多くありますので、どのような商品があるのかを知るには本を購入すると調べることができます。
こういった本は株主優待ハンドブックなどの名称で販売されており、1000円程度で購入できます。
本で事前に調査したうえで銘柄を選ぶようにすると、確実に自分が欲しい商品が手に入ります。
なお、優待の商品は毎年変わりますので、最新版の本を購入して調査することが必要です。

世の中の株主優待の例

株式投資における株主優待制度は、株式投資における実質の利回りを大きくするうえで大変重要な要素であり、十分考慮するべき項目です。
現在、多くの銘柄で株主優待制度が導入されていて、広く世の中で利用できるサービスをお得に獲得することができるようになっています。
多くが商品券などの汎用性の高い優待内容になっていますが、それ以外にも様々なモノやサービスを提供してくれる例がたくさんあります。
自分が応援したい企業の株を購入して、株主優待制度でさらにその会社のサービスをお得に利用できるようになるというたいへん効率的な利用をすることができます。

株主優待制度を主眼に置いた株式銘柄の選び方を採る方もたいへん多くいます。
やはり、自分の普段の生活を鑑みて、よく利用するサービスやよく購入するモノを販売している企業の株式優待制度を利用することで、とても経済的な生活を送ることができます。
頻繁に旅行をする方なら、やはり航空会社の株式を購入することはとても理にかなった選択です。
また、本が好きな方の場合は、書籍販売会社の株式を購入すると、図書カードをたくさんもらえたりするので、普段の生活で書籍を購入する際に利用することができます。

通常、株式投資といえば、値動きをとらえて売買を繰り返し行ってその売買益を獲得することを目的とした利用をする方が多いといわれていますが、実際は株主優待制度をフルに活用すれば、かなり生活が便利になります。
また、自分が好きな企業や、自分が普段サービスなどを利用している企業の株式を選択して購入するという作業は、楽しく面白い作業といえます。
普段利用しているサービスを、意外な企業が運営していたりすることなど、意外な気付きを経験することもあります。